さとうのブログ

好きなことして暮らしています。

10年目のヲタク論

やっほー。悠祐です。


僕がヲタクを始めて10年が経ちました。

最初の推し大島麻衣さん。そこから、AKB.SKEを長く応援し、今は坂道グループも応援しております。握手会、総選挙に熱を込めていた時代もありました。使った額は今の年収の3年分くらいになります。それくらい、僕にとって熱中できるのが「アイドル」です。


f:id:takarabito:20171105200606j:plain


これだけ長くヲタクをやっていると、ファンも色々な人を見てきました。

在宅で応援する人、現場に通い詰める人、生誕委員、選挙対策委員。同じアイドルを応援している、という繋がりはとても心地よくファンの人たちと話してるのも楽しかったです。



ただ、どのグループ、どのアイドルのファンにも厄介厨がいて、アイドルに対して「ああしろ、こうしろ」っていう人がいます。

応援の仕方は人それぞれだと思いますが、僕はそういう人たちは控えめに言ってクソだと思っています。


アイドルだって一人の女の子で、苦手なこともあるだろうし、僕らの知らないお仕事もたくさんあるし、それへの準備の時間もある。もちろんプライベートの時間だってとりたいでしょう。

「みんな同じようなボーダーライン」で活動なんてできるはずがない。それはアイドルに限らずみんなそうだと思います。

それに、アイドルの活動がどういうものかもよくわかってないおじさんが、あーだこーだいうなんて、年頃の女の子からしたら「ウザい」って思うと思います。



文句を言われながら活動するより、「がんばって」「応援してるよ!」「かわいいね!」とポジティブな声かけをされた方が応援する側もアイドルさんも楽しいんじゃないかな。



アイドルを応援して10年、僕はこれからも楽しみながら応援していこうと思います!