まぎれもなく、僕の日常。

アイドルヲタクと介護とオナベ。

東京大空襲の日。

こんにちは。悠祐です。

今日は、東京大空襲があった日ですね。

1945年3月10日。東京都墨田区周辺にアメリカ軍が焼夷弾を集中投下。延べ10万人以上の市民が死亡しました。

第2次世界大戦。日本の学校で習ったことと言えば、12月8日にアメリカの真珠湾攻撃を境に始まった戦争だという認識がほとんどだと思いますが、そもそもこの戦争の発端はドイツ。第一次世界大戦後、ヴェルサイユ体制でいろいろ苦しんだ(当たり前)ドイツの政権がヒトラーを総統としたのちに「このままでいいんですか国民よ!」と煽られだんだん臨戦態勢になっていきました。そこからいろいろあって戦争になっていくのです。

 

日本はこの大空襲の他にも、沖縄の地上戦や、広島、長崎への原爆投下などさまざまな痛い目に合っています。当時の日本は勝てると思っていたんでしょうね。

 

それからポツダム宣言を受け入れ、あの有名な玉音放送で敗戦が知らされたというのは皆さんも知っていると思います。

 

ここら辺の歴史って色々ややこしいんですよね。

ぼくも生徒に教えるのに必死です。

 

戦争は二度と繰り返してはならない。それを胸にこれからも生きていきます。