まぎれもなく、僕の日常。

アイドルヲタクと介護とオナベ。

そもそも恵方巻きを食べるときの方角って誰が決めるの?節分豆知識。

こんばんわ。いつもブログ読んでいただきありがとうございます!

恵方巻きにつられた男、悠祐です。

 

さて、昨日は節分でしたね。皆さんは節分らしいこと何かしましたか?・・という質問にはいろいろな答えが返ってくるのではないでしょうか。というのも、節分の風習に関しては日本各地でそれぞれの色があるとのことなのです。そもそも節分とは、

 

節分(せつぶん/せちぶん)は、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春立夏立秋立冬)の前日のこと。節分とは「季ける」ことも意味している。江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。この場合、節切月日の大晦日にあたる。本項目では、立春の前日の節分、およびその日に行われる伝統的な行事について述べる。

一般的には「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆(煎り大豆)を撒いて、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行う。また、邪気除けの柊鰯などを飾る。これらは、地方や神社などによって異なってくる(後述)。

 

という行事だそうです。Wikipedia様いつもありがとうございます。

 

そんな節分で、まず思いつくことと言えば「豆まき」ではないでしょうか。向かいくる鬼に向かって大豆で対抗しようという勇敢な精神は、日本の武士道を彷彿とさせ、また毎年豆をぶつけられるとわかっていながらも子供たちに向かっていく鬼も、懲りないやつだなと思います。

もういっそ桃太郎も「きびだんごで家来を従えて」ではなく「豆持って一人で」鬼が島いけば勝てるんじゃない?と思ってしまうほどです。あはは。

f:id:takarabito:20170205055550j:plain

余計な話はさておき、皆さん豆をまくときに「鬼は~外、福は~内」という掛け声をかけていませんか?大半の地域ではそれでいいのですが、一部地域では違う掛け声がかけられるそうです。その例をひとつ紹介すると、東京都にある真源寺では、鬼子母神がご祭神のため「福はうち、悪魔外」という掛け声になるそうです。

みなさんも、来年に備えて調べてみてください!

 

参考サイト:

allabout.co.jp

 

 

***********************************

 

節分と言えばもう一つ思いつくのが恵方巻き・・・と思いつくのは関西だけだった!?

 

皆さん恵方巻きは食べましたか?最近は中身の具もいろいろと工夫されていて楽しいですね。僕は昔スシローで働いていたのですが節分は太巻きづくりしかしていませんでした。太巻き専用アルバイト、みたいな働き方をしていました。それくらい人気の高い恵方巻きですが、発祥は関西と言われています。江戸っ子のお年寄りに聞いてみると、恵方巻きの風習はなかったと答える方も多いんです。

 

ではなぜこんなに全国で広まったかというと、実は「セブンイレブン」さんの企業戦略がきっかけだったといいます。バレンタインにチョコを渡すのも某社の企業戦略だったように、節分まで、こうして風習になるほどの影響力に支配されていたのです。

 

ちなみに僕の長年の疑問だった「恵方って誰が決めてるの?」に関しても調べてみました。すると、恵方は誰かが決めたものではなく、既に決まっているものだということがわかりました。それはどういうものかというと

十干『(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)』

と言うものがあり、それぞれ方角が決まっているそうなんです。

 

それは、西暦年の1の位によって決まるそうです。

ちなみに

1の位が4・9の年は十干の甲・己があてはまり、その方角は東北東やや東

0・5の年は乙・庚があてはまり、その方角は西南西やや西

1・6・3・8の年は丙・辛・戊・癸があてはまり、その方角は南南東やや南

2・7の年は丁・壬があてはまり、その方角は北北西やや北

なので、今年は北北西でした。

 

ちなみに方角の豆知識ですが、

「ちょっとコンビニでも行こうかしらと思っていたら、うっかり密林に入ってしまい迷ってしまった」という経験をお持ちの方も多いと思います。そんなときは木に生えているコケを見ると方角がわかります。苔が生えている方が北でそれを基準に位置がわかるそうです。金田一少年の事件簿で言ってました。参考にしてみてください。

余談ですが、僕の経験上、方角がわかったくらいでは抜け出せません。ひたすらおねじ方角に進めばぬけられるとは思います。合わせて参考にしてください。

 

********************************

 

以上、節分の豆知識でした。節分の豆・・っ!

 

こうやって調べてから節分を迎えると楽しいですね。もう来年になってしまいますが、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

それじゃ。