読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぎれもなく、僕の日常。

アイドルヲタクと介護とオナベ。

日本の「いじめ」について、僕が思ったこと、感じたこと。

こんばんわ。悠祐です。

 

新学期も始まって二週間がたとうとしています。学生のころが懐かしいですね。

 

さて、今の時期は「冬季うつ」というものが出てくる時期です。皆さんの周りにも辛そうにしている人や、逆に元気すぎていつもと違うなと感じる人はいませんか?

冬季うつと新学期が重なって、今の時期に自殺してしまう人も少なくないそうです。

 

さて、今日書きたいことはいじめについてですが、皆さんは学生の頃「いじめっ子でしたか?それとも「苛められっ子」でしたか?もしくは「傍観者」だった人もいるのではないでしょうか。

いじめって残酷ですよね。いじめっ子からしてみれば「面白い」とかいうくだらない理由でいじめてるんでしょうし、「一時的なもの」だと思っているでしょうし、時が過ぎればその罪悪感すら感じなくなり、いつしか「武勇伝」のごとく語るようになりますから。

一方いじめられたほうは「つらい」「苦しい」と思いますし、いじめられたことをトラウマに人と関わることを拒絶してしまう人もいれば、閉じこもってしまう人もいますし、時間がたってもそれが忘れられずにいる人や、時間がたつことなく「自殺」してしまうこともあります。

 

日本の法律って不思議ですよね。

いじめで自殺した人がいても、いじめた側は「殺人罪」には問われないんですから。  いじめに苦しんだ人がいてもそれを守る法律もないですし。

 

大人が守ってあげないといけないと思います。よく「いじめた側にも未来があるんだから」っていう大人がいますが、未来が奪われそうになった子供がいるのに何言ってるんだろうってあきれる思いです。

 

 

f:id:takarabito:20161126221102j:plain

 

いじめ、ってそもそもなんなんだろう。

殴ったり蹴ったり?それは「暴行罪」。物をとったり隠したり?それは「窃盗罪」。

暗い場所に閉じ込めたり?それは「監禁罪」。言葉の暴力?それは「恐喝罪」だよ。

 

どれも立派な犯罪なのに、どうして「いじめ」という言葉でかたずけるのか。どうして「遊び半分な気持ちでやりました」という言い訳がまかり通るのか。僕にはまったく理解することができません。

 

 

よく、いじめてた側の意見で「あいつにも悪いところがあった」っていう意見を見るけど、悪いところがあったら袋叩きにしていじめていい決まりなんてあるの?どんな理由があってもいじめはだめだし、嫌なら正々堂々とタイマンでやり合えばいい。そんな勇気もない弱いやつがいじめを起こすんだろうし、いじめはやってはいけないっていう理性もない野生動物みたいなやつが継続してしまうんだと思うと、みじめに思える。

 

もういじめっていうのやめない?ちゃんと犯罪として認めない?

「子供のしたことですから」って言っていいのは加害者だけ。被害者が言い訳に使う言葉じゃないよ。

 

 

どうおもいますか?オトナのみなさん。