まぎれもなく、僕の日常。

アイドルヲタクと介護とオナベ。

性同一性障害、カミングアウトしないと「なんで内緒にしてたの?」って言われるけどさぁ。

コンバンワ。悠祐です。

 

f:id:takarabito:20161213004550j:image

 

僕はどこに行っても割とオープンに

「自分性同一性障害なんすよー」って言っちゃうタイプなんですが、というのも、僕という存在を知ってもらって、色々質問とか話とかしていく中で、偏見や何が嫌かを知ってもらえたら次性同一性障害の人に会った時の印象も違うかな。と思っていてですね。

 

 

ただ、僕も人間ですから、カミングアウトしないときだってあります。

そして、後から性同一性障害ということがわかると「なんで言ってくれなかったの?秘密にしてたのー?」って言われたりします。

 

 

という体験から、僕がカミングアウトについて考えたことをお話ししたいと思います。

 

 

カミングアウトは個人の自由

 

カミングアウトするかしないかは、完全に個人の自由であるべきだと思いますが、残念ながらそうはいかないのが現状です。

 

周りから疑いの目をかけられた時なんかは、個人の意思に反してカミングアウトを迫られたりしますし、アウティングされようものなら個人の意思は全く関係なく他人にバレてしまいます。

 

そして、カミングアウトしたからと言って偉いとか強いとかは関係なく、するかしないかは本当に個人の意思を尊重されるべきこと。

アウティングなんて論外です。

 

カミングアウトとは、

  • カミングアウトしたい時
  • カミングアウトしても大丈夫だと思った時
  • カミングアウトした方が良いと思った時

 

に、自由にすればいいし、

カミングアウトしても大丈夫だと思える空気があれば、カミングアウトしやすくなるのは間違いないと思いますね。

 

 

 

別に隠してるつもりはない

 

僕は今、社会的には男性として生きている。

だから無理やり「僕は元女性ですー💜」

なんていう必要は本来はない。

 

なのに、言わないと

隠してるだとか、嘘ついたとかそんなことを言われてしまいます。

 

ストレートの人やノンケの人が

わたし実は、異性愛者なの。

って言わないのと同じで、

僕だって「僕実はバイセクシュアルなの」

なんて言わなくたっていいって思う。

 

そもそも、全員異性愛者前提で話を進めるからカミングアウトが必要になることがあるだけで、目の前の人がゲイかもしれない、バイセクシュアルかもしれないという前提があれば

わざわざ改まって「ゲイです」って言わなくてもいい環境ができると思っています。 

 

 

まとめるとこうなる。 

 

カミングアウトされて

態度を変えちゃうような奴は

まだまだお子ちゃまなのよ。実際。