まぎれもなく、僕の日常。

アイドルヲタクと介護とオナベ。

余裕って、人生を豊かにする。って僕は思うんですが皆さんどうでしょう。

こんにちはー!
佐藤悠祐(@sln_tokyo )です。

f:id:takarabito:20161003203440j:image

突然ですが、皆さんは人生を送る上で
これが大事なんじゃないかなー、というものはありますでしょうか。僕はありますです。


お金でしょうか?
人望でしょうか?
夢でしょうか?
希望でしょうか?

様々な答えが出てきそうな質問ですが
僕が人生で
これは大切にしたいなーと思うのは
余裕です。

余裕がなくなると、イライラしてしまったり
ひとに優しくできなかったり
自分の幸せに気づけなかったり
皆さんもそんな経験があるのではないでしょうか。

介護業界で起こる悲しい事件たちも
要因の一つに
犯人に余裕がなかったこと、が挙げられるのではと思います。


仕事していて思うことは
自分より余裕がありそうなひとに仕事を押し付けてくる人がいる、ということ。

その人は、暇なんじゃなくて
自分のスケジューリングや仕事量をうまく調整し自己管理しているだけで
それ以上忙しかったり仕事が増えると
きっと余裕がなくなって悪循環になるって分かってる人。

逆に、スケジューリングや自己管理がうまくない人は、自分に余裕がないのになんでもハイハイ引き受けちゃう人。
それを助けてくれる仲間がいるならまだしも、自分のキャパシティーを知らずに仕事をすると
いろんな悪循環が生まれる。

自分に限界は作るな、っていう人かいるけど
自分が悪循環に陥るライン、これは知った方がいいと僕は思います。

駅を歩いていても、
会社にいても
この人余裕がないんだろうなーって思う人、結構います。
自分の幸せに気づくことが
幸せになる一番の近道だと思うので
僕は、これからも
心に余裕を持って生きていこうと思いますー。

おわりん

----------------------------
多様性のある福祉社会を!
代表 佐藤悠祐 (^ ^)

1991年 八王子市出身
小学生の頃から自身の性別に違和感を感じ
自分は変な人なんだと悩みながら暮らす。
性同一性障害という言葉に出会い、
当事者との出会いをきっかけに
自分らしく生きることを決め
周囲にカミングアウト。
現在治療をしながら、男性として
社会生活を送っている。
介護福祉士、サービス提供責任者
SKE48が好き。

web:) www.startline-net.jimdo.com

福祉、介護業界に特化した
LGBT研修やってます( ´ ▽ ` )
お問い合わせはお気軽に♪