まぎれもなく、僕の日常。

アイドルヲタクと介護とオナベ。

「生まれ変わったら、ちゃんと男に生まれたいな」って言った彼

こんばんわ。
佐藤悠祐(@sln_tokyo )です。

お盆が過ぎましたね。
お盆には、亡くなった方が帰ってくるといいますが、
もし、亡くなったLGBTの友達が、今の世界を見たら何て言うのかな、なんて考えたりしました。


性別やセクシュアリティが原因で悩み
自死を選んだ人たちがいます。
同性愛だということを馬鹿にされたり
親に猛反対されたり
それこそ、自死を選んだ先輩を見て
自分も…と思う子がいたり。


僕も、もしかしたら死を選んでいたかもしれない。
でも死ぬのは怖かった。
でも生きるのも怖かった。



昔、信頼してカミングアウトした人に
「男とセックスすれば治るよ」と言われたことがあります。その時に多分、触られてたんだと思います。
あんまり覚えてないけど、泣きながら逃げた気がします。

「あの時は酔ってたから、ごめん」と言われたけど、それ以来その人とは連絡を断ちました。

僕ら逃げられたからいいけど、同じようなシチュエーションで逃げられずレイプされた友達もいます。


ゲイの友達は、
カミングアウトしたあとに
「俺らの前で脱げよ、見られたら嬉しいんだろ?」
とか
「○○が相手してやるって」
って言われて、実際に脱がされたりしたことがあったみたいで、

そんな世の中に絶望して
自死を選んだ人もいて

なんか、今年のお盆は
そんなこと考えてました。

僕は生まれ変わったら
性別はどっちでもいいけど
どっちでも生きやすい世の中になるように
生まれ変わった時の僕のために
活動頑張ろうって思ったよ。

僕生まれ変わったらフェレットになりたい。

おわり

----------------------------
多様性のある福祉社会を!
代表 佐藤悠祐 (^ ^)
web:) www.startline-net.jimdo.com

福祉、介護業界に特化した
LGBT研修やってます( ´ ▽ ` )
お問い合わせはお気軽に♪