読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まぎれもなく、僕の日常。

アイドルヲタクと介護とオナベ。

今年もまた、先生になります( ´ ▽ ` )ノ

こんばんわ。佐藤悠祐(@sln_tokyo )です。


f:id:takarabito:20160729235546j:image

駆逐されそうです。皆さんお世話になりました。


----------------------------
多様性のある福祉社会を!


…終わらねーよ。


というわけで皆さんがこの時期駆逐したいものといえばなんですか?そうですね、受験勉強ですね。

f:id:takarabito:20160730000122p:image
▲この余裕綽々イェイピース 感が
イラッとしますねー!



さて、実はこの時期、介護福祉士の国家試験のために勉強を見て欲しいと依頼を受けることがあります。四年連続、ありがとうございます!

でも、介護福祉士の国家試験ってどうやって勉強したらいいの?という方のために
合格者率100%を誇るサトウ式勉強法をお伝えしようと思います!
(そんな大したものじゃないですすみません。)



-------------------------------------------------
過去問を解きまくるだけじゃダメなわけ。
-------------------------------------------------


僕が一昨年みた方は最初、過去問を解くことばかりに集中していました。
そのため、いつも解いてる年度の問題はわかるのですが、次の年度に行くとダメダメ…

その理由は、知らない単語が出てくるから。

介護業界って変な横文字とか
根拠法の歴史とか身体の部位とか
そんな問題が出てきます。
単語も知らない、意味もわからない、
そんな状態じゃ問題も解けませんよね。

そこで、僕がよくやってもらうのは
《単語の意味をとにかく調べる!》

一昨年、去年と過去問やテキストから
いろんな単語を引っ張り出してきて
意味をとことん調べてもらうようにしました。
支持基底面積、老人福祉法などなど
合計200個くらいの単語を表にしました。

そして、この表の意味を埋める方法は
ひたすら調べてもらうこと。
テキストやインターネットで調べて
書き込むと覚えるものです。


その方法で、何人もの人が
過去問や予測問題の回答率、正解率がグンと上がりました。
やっぱり単語の意味を知ることが
はじめの一歩かなって思います。


-------------------------------------------------
意味がわかったら使いながら覚えてもらう。
--------------------------------------------------


次に僕がやったのは、単語をいろんな場面で使ってみること。

単語って、字だけで見てると頭に入りにくいときがありますが、
意味と行動を結び合わせてもらうと
理解度もグンと上がります。


あとは、いろんな場面で一問一答のような
クイズを出したりしてました。


聞かれて、考えて、声に出す。
この繰り返しで皆さんかなり点数が上がっていってました。


-------------------------------------------------
苦手な領域を洗い出そう!
-------------------------------------------------

介護福祉士の試験問題は、いろんな領域に分かれています。
医学分野、法律分野、介護技術分野など…

その中でも自分がどの分野が苦手かってのを
洗い出したほうが勉強効率が上がります。


僕の教えた方では
特養の方は病気や技術分野が得意
訪問の方は法律関係が得意

という印象があります。

それぞれの特性なのでしょうか。

そして、法律関係以外の分野は
実際の利用者さんに当てはめて
勉強するほうが覚えが早い!

僕と一緒に働いている人には
実際の利用者さんの名前を言ったり

一緒に働いてない人には
「こんな人いませんでしたか?」
と想像してもらう。

それだけで覚えも早く
楽しく勉強できている印象を受けます!


-------------------------------------------------
さいごに
-------------------------------------------------

介護福祉士の国家試験って
かなり難しいんですよね。
僕も毎年解いてますが、
わからない問題もあったりします。


今お伝えした勉強方法は
僕自身の得意な勉強方法ですので、
皆さんも、自分にあった勉強方法を見つけて、
試験、頑張ってくださいね\(^o^)/


それでは!