まぎれもなく、僕の日常。

アイドルヲタクと介護とオナベ。

ステレオタイプに苦しめられた僕とボク。

ステレオタイプ。
世間からのイメージ。
作られた常識。
植えつけられたアタリマエ。

僕は昔からこれらに苦しめられてきました。

女の子なんだから女の子らしく。

カミングアウトしても
じゃあ治療して戸籍も変えて
女の子が好きなんでしょ。

治療をしても
男らしくならなきゃね。
それは女々しいからやめたほうがいい。


それは、みんなが持っている
それぞれのイメージや常識から算出された
アドバイスなんだと思います。

そしてそれは共通して
僕とあまり話をしたことがない人から
発せられた言葉でもありました。


そんなことに悩んでいた僕が
講演をやるようになって
一番気をつけているのが
僕がステレオタイプにならないこと。

もしかしたら、講演を聞いてくれている人は
初めて性同一性障害の人に会うかもしれない。
そこで僕が
性同一性障害のひとはみんな○○』
とか言ってしまったら、
きっと誰かを傷つける結果になると思います。

なので
『あくまで僕の経験では』
『いろんなひとがいる中の一例として』
『僕以外にこんな考えを持ったひともいて』
と、多角的な話をするようにしています。

なにかが常識になってしまったら
きっと傷つくひとがいることを知ってるから。
生きづらくなってしまうひとがいるのを知ってるから。

だから僕は
僕の生き方を発信していきます。
1人の地球人として
こんな生き方をしてる奴もいるって
誰かのロールモデルになればいいなと思いながら、今日も、ヲタクは頑張ります。

f:id:takarabito:20160606003435j:image